両替のお話。

2016年2月~4月に観光ビザで語学留学したという
過去のお話です。


アメリカはカード社会ですが、現金だって必要なんです。

私がそろそろ両替しなくちゃ…と思っている頃、残念なことにアメリカドルが値上がりしてしまいました。

で、数日様子を見ていると、少し下がったので、今だ!!

と、両替に出かけました。

銀行によってレートが若干違うので、私は、数軒巡って確認してから両替しました。


では、現金はいくら持って行けばいいのか。

むこうで現金が必要になるのは、家賃の支払いと現金支払いのみのお店ぐらいです。

しかし、私は住む場所が決まっておらず、家賃がいくらになるのかわからない状態でした。

とりあえず、その時考え得る家賃額も一番高いところを想定して金額を決めました。

もちろん、アメリカでもATMを使えば現金が引き出せるのですが、一日に引き出せる金額が限られている上に手数料もかかる。

うん、面倒だ。

となったので、日本で両替を済ませたのですが、お気づきの通り!!

相当な額です。

40万円ぐらい…

あぁ、持ち歩くのが怖かった…

しかも、細かく両替してしまったので、かなりの量。

スーツケースの中でもいくつかに分け、手荷物、身に着けるポーチにと分散させて持って行きました。

スーツケースが壊れたら…荷物を盗まれたら…

と気が気でなかったのですが、何事もなく終わりました。

ふぅ。よかった。めでたしめでたし。


アメリカだと、100ドル札を使えないお店もあるのでご注意を。

[PR]
# by TKGNY2016 | 2017-07-25 18:00 | Comments(0)

準備期間のお話。

2016年2月~4月に観光ビザで語学留学したという
過去のお話です。


これまで、なんとなく時系列に沿って記事を書いてきましたが、では、留学に向け、いつ頃何をしたのかをまとめてみます。

ニューヨークへの滞在は2016年2月11日~4月30日です。

2015年8月 年内で仕事辞めます宣言。

2015年11月 留学決意。ネットで調べ始める。

2015年12月中旬 資料一括請求。

2015年12月下旬 パスポート申請。

2016年1月 パスポート受け取り。
      最終出勤。

2016年2月3日 語学学校入学申し込み。

2016年2月4日 航空券購入。
   <滞在先アポ取り>
2016年2月9日 語学学校入学許可。入金完了。

2016年2月11日 渡米。

2016年2月16日 語学学校入学。(2月15日は祝日のため、火曜日入学)


以前も書きましたが、私、計画性に乏しいんです!!

自分で書き出してみて、びっくりですね。

ちなみに、語学学校に希望日に入学するには、この日が入金のデッドラインでした。

はぁ…


期間も短く、観光ビザだったので、サクッと行ってサクッと帰ってきた印象です。

留学仲介業社へ最短留学可能日について質問していましたが、

“学生ビザの申請が不要のため、早くて1か月後”

という返答でした。

…うん。担当者様に頑張っていただきました。

予定には余裕をもって、ご利用は計画的に。

[PR]
# by TKGNY2016 | 2017-07-24 18:00 | Comments(0)

滞在先のお話。

2016年2月~4月に観光ビザで語学留学したという
過去のお話です。


どこに住むかというのも悩みの種なわけですが、私の場合について。


ニューヨークは家賃が高く、ルームシェアするのが一般的だそうです。

ただ、いろいろとトラブルもあるようで、部屋を決める際には、内見をした方がいいという様に書かれているブログをいくつか見たので、長期滞在だとは言えないものの、実際に部屋を見てから決めることにしました。

お部屋探しの方法としては、ネットの掲示板やスーパーの貼り紙でするみたいです。

現地に知り合いもいない私はもちろんネットで探しました。

英語でやり取りする自信も度胸もがなかったので、日本人の方達が書き込む掲示板で探しました。(”ニューヨーク 掲示板”でいくつか見つかります)

そこで見つけた2件に出発数日前に内見のアポをとりました。

で、内見に回る間の滞在先も必要なわけで…でも、ホテルは高いので、それも掲示板で見つけた所で決めました。

同じ日本人とはいえ、本当に存在しているのか、安全なのかという不安があったので空室確認と共に質問もいくつかして、その対応の仕方で大丈夫か判断しました。

決め手としては、飛行機内で記入する入国カードの滞在先の欄にそこの住所等を記入していいかどうか聞いて、承諾していただけたことでした。

そこに最初の3泊の予約を取りました。

内見やその後の滞在先については、また後日。


ちなみに、私がニューヨークで出会った方々の部屋の決め方は、

・語学学校の寮
・日本でネットを通して内見なしで契約
・知り合いの伝手を辿って

という感じでした。

[PR]
# by TKGNY2016 | 2017-07-23 18:00 | Comments(0)

航空券のお話。

2016年2月~4月に観光ビザで語学留学したという
過去のお話です。


以前も書いたのですが、私は、航空券の手配も自分でやりました。

スカイスキャナー(https://www.skyscanner.jp/)というサイトで出発日前後の便をいくつか調べていました。

航空券もできるだけ安く抑えたかったのですが、なにせ初めての一人でニューヨークだったので、私の希望としては、

①中国の航空会社以外
②直行便
③深夜・早朝の発着は避けたい

でした。

①航空会社の知識もなかったのでいろいろと調べたのですが、中国の航空会社の評判が良くなかった。
もちろん、安いというすごいメリットはあったのですが、機内のサービスだったり、乗客のマナーだったり、いい書き込みは見ませんでした。
自分が利用したことはありませんし、一部の方の書き込みなので実際はどうなのか分りませんが、初めての一人飛行機でしたし、乗継や到着時間も希望に沿うものがなかったので、私は避けました。

語学学校のクラスメイトで中国の航空会社を利用した人は、映画等も音声は中国語や英語で字幕も日本語はなくて分らなかった。もう利用しいない。と言っていました。

②乗継でのトラブルもいろいろと目にしました。遅延だったり入国審査に時間がかかって乗り過ごすなんてこともあるらしく、私の不安は増すばかり…

乗継が長時間ある便を選んで、その間に外に出てみよう!なんて度胸もありませんでした。

③私の住んでいる県には国際空港はないし、直行便があるのは成田からで空港周辺のホテルは予約がとれない。到着から滞在先のチェックインまでの時間の潰し方や安全への不安もあり、絶対に避けたかったです。


で、私が見つけたのが、アメリカの航空会社の成田を午後発でJFK18時頃着の直行便。
とっても理想的。
ただ、値段が往復で15万円程。(日本の航空会社より断然安いけど、中国の航空会社であればこの半分で行ける)

航空会社に直接予約するのが一番安いらしいですが、私は旅行会社を通して購入しました。
正直、いろいろ調べていて疲れてしまっていたので…

それに、計画性の乏しさ全開の出発1週間前の購入でしたから!!!!
さらに、フライトに合わせて出発日も1日遅らせました!!!!


ご利用は計画的に。

[PR]
# by TKGNY2016 | 2017-07-22 18:00 | Comments(0)

保険のお話。

2016年2月~4月に観光ビザで語学留学したという
過去のお話です。


何が起こるのかわからないので、安心のために入っておきたい保険。
これも結構調べました。

私は、観光ビザでの90日以内の滞在でしたし、使うかどうかも分からない保険にお金をかけたくないという本音もあり…売り出されている留学保険は利用しませんでした。

で、私が使ったのが、クレジットカードに付帯している海外旅行保険。

申し込み不要で、空港までの交通費や海外旅行費用をカードで支払うだけ。

私がもともと持っていたクレジットカードには、海外旅行保険がなかったので、新しく年会費無料のクレジットカードを作り、航空券を購入しました。

この時までクレジットカードの海外旅行保険の存在も知りませんでしたが、保険関係の仕事をしていても旅行の際には、売り出されている保険ではなくクレジットカード保険を利用しているという方もいるらしくて、いろいろと比較しているサイトを見て、なかなか優秀なのかなという印象でした。


利用条件や補償金額、現地での治療費の支払いなど、クレジットカードや年会費の支払いによっていろんな違いがあるのでしっかりと確認していただきますようm(_ _)m


私は、今までの旅行も大丈夫だったし、何もないだろうと思っていたのですが…
まぁ、またの機会に。
(ひっぱるのか!?というぐらいの大した内容ではないですがねw)

[PR]
# by TKGNY2016 | 2017-07-21 18:00 | Comments(0)